レアール地区

パリで今、東京の原宿や代官山というような場所は、
レアール地区というところになります。
ルーブル美術館にも近いエリアなんですが、
その地区には、フォーロム・デ・アール地下ショッピング・センターがあったり、
カジュアルブランドやインテリアショップ、ファストフード店などが入っています。
そのほかにも、ブティックやスポーツ用品店、カフェなどが並んでおり、
パリジャン、パリジェンヌ達の最新のファッションなどを肌で感じれます。
現地に行く前にフランスで人気のファッション雑誌をチェックして、
気分を盛り上げるのも、ありですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です