月別アーカイブ: 2014年7月

蛇口の水漏れ修理で閃くアイデア。

ルイヴィトンの有名な柄は、日本の市松模様をアイデアにした事は有名です。
アイデアは、どんな物からも発想次第でキラリと閃くものに変化する事ができるのです。
ニュートンも「リンゴの木からリンゴが落ちるのを見て万有引力を思いついた」
と言われます(他説ありですが)から、何気ない日常の一コマも発想のチャンスなんです。
先日我が家の蛇口が水漏れして、水道修理に来てもらいました。
修理中に修理工の方がレンチを落としてしまったですが、
その時私は、最新のファッションのベースを思いつきましたよ…。
スミマセン、冗談です…。

フレッツ光のキャッシュバックと賞品

フレッツ光もキャッシュバックや賞品で各社が営業をかけてきますが、
賞品の内容を見ていると、若い男性か主婦を狙っているな~と感じます。
最新のゲーム機やノートパソコン、ブランドバッグや商品券など。
かくいう私もキャッシュバックだけでなく、旅行鞄に惹かれて乗り換えようかと画策しています。
パリのとあるセレクトショップで一目ぼれした旅行鞄にそっくりの賞品を発見したんですよ。
パリのは高過ぎて買えなくて…。

もしも旦那が、●●なら不動産名義変更級の離婚に発展する。

日本食が人気なのは今騒ぎ立てることもでもないのですが、
日本食が文化遺産になって世界の日本食レストランがどうなるのかは、少し気になっています。
例えば、パリにもあるお寿司屋さん。
日本のお寿司屋さんと言えば木の雰囲気の店内など和テイストですが、
ここは流石お洒落発信地だけあり宇宙風。
日本酒でもお茶でもなくカクテルとお寿司が一緒に味わえます。
個人的にカリフォルニアロールもいける口なのでOKですが、
もしも海原雄山が旦那で一緒に食べたら不動産名義変更級の離婚に発展すること間違いなし。
個人的には好きですよ、ホント。

派遣は派遣業許可必要だが、それ以前に低賃金はもっと問題。

日本では、派遣問題が未だ根強いです。
派遣業に許可が必要ですが、どれほど規制しようと、
上に立つ者の意識が改革されないかぎり、社会的弱者への搾取は止まりません。
ビームスの縫製工場での低賃金が問題になった事がありますが、
大きなブランドの服だとしても下層の人への対応は小さなものなのでした。
これで、服自体は高いのですから、低賃金で作った人は絶対そこの服なんか着ないでしょうね。
ハイブランドが揃うパリ。
今の話は、ブランドとして比較になりませんが、同じような事がないとも言えないかも知れません。